有限会社 桐屋紙器工業所|会津の老舗箱屋・オリジナルの会津木綿箱製品

title-img2

お店案内

会津漆器や和菓子を入れる箱を作っていた会津で一番古い老舗桐屋紙器が、会津木綿を使った、箱屋ならではの商品を作りました。
私どもは、その昔、会津藩の物資を運んでいた籠屋で、会津藩より「桐屋」という屋号を頂戴しました。
shop-img10
紆余曲折を経て、箱屋としてスタートしてから100年以上の歴史があります。
数年前から現事業の構想は持っておりましたが、平成25年春に9代目諏佐淳一郎が、本格的に小売り事業を展開しました。
中小企業庁の「第二創業」の補助事業に採択された事をきっかけに、新聞・テレビで紹介され、会津木綿を使った 「和テイストの日用品」をテーマにした店舗を作りました。

桐屋~

会津で一番古い箱屋・桐屋が作る、箱屋ならではの商品です。

テーマは「会津木綿を使った和テイストの日用品」。
板紙に木綿を貼りつける独特の方法で作り上げた商品(ティッシュ ボックス、リモコンボックス、メガネ立て、A4サイズ書類入れ等)は壊れにくく、何年でも愛用できるオリジナル商品です。

また、ベースとなる板紙(ボール紙)は古紙として回収された物が再加工されて作られているので、環境にも優しいといえるでしょう。

shop-img4
shop-img8
桐屋の商品は、ほとんどがオリジナル商品です。

桐屋の商品には「卸価格」は存在しません。
だから「桐屋」の商品は「桐屋」でしか買えないのです。

桐屋の小さな店舗の中には大きなテーブルがあります。
ここでお客様と語らい、お客様を笑顔にしたいと考えています。

桐屋には毎日たくさんの方が来てくださいます。
それは初代からの変わらぬ光景~
商いの形は変わっても、絶対に変わらない~絶対に変えてはいけないもの~

それは「人」とのふれあい~

平成25年、8代目から9代目に受け継がれた桐屋・・・
やがて10代目に受け継がれる時が来てもそれだけは変わらない・・・

shop-img9
桐屋を訪れた人は笑顔で帰り、笑顔で再び訪れる・・・そんな桐屋でありたい~そう思います。

shop-img7