有限会社 桐屋紙器工業所|会津の老舗箱屋・オリジナルの会津木綿箱製品

title-img

2018年

明けましておめでとうございます。

昨年は多くの皆様に桐屋紙器ホームページにご訪問頂きありがとうございます。

また弊社オリジナル商品の数々をお買い上げいただきありがとうございました。

新しい年を迎え心新たに邁進する所存でございます。

今後ともお引き立てのほどお願い申し上げます

有限会社 桐屋紙器工業所 代表取締役 諏佐淳一郎

完全オリジナル 会津木綿 御朱印帳

DSC_3796 26105056_859094440962948_1453282790_o

完全オリジナル 会津木綿御朱印帳が出来ました。市販には無い厚さの板紙で丈夫に、また木綿の手触りの良さを演出するためにクッションを効かせています。触った感じは柔らかく気持ちがいいです。

更には同柄の栞を付けてあるのでご使用いただくと神社やお寺で御朱印をいただく時に素早くページを開く事が出来ます。

一般販売は2018年3月下旬を予定していますが、桐屋紙器クラウドファンディングで現在お申込みいただくと一か月早くお手元にお届けすることが出来るという他に送料込みでの価格になっております。

http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/113

 

2018年3月下旬販売 2500円(税込み2700円)

クラウドファンディング特別セット

16000yen

クラウドファンディング実施中の桐屋紙器では新たにバッグとティッシュボックスのフルセットや網代編みバッグ単品のの新しいコースを設けました。こちらは送料込みの価格になっていますのでお得感満載です。クラウドファンディング達成後の2月下旬からの発送になるので桐屋紙器のホームページよりご注文いただくより納品までの時間は早いです。たくさんのコースがあるので一度ご覧くださいませ。

フレフレふくしま応援団

http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/113

 

 

網代編みバッグやティッシュボックスをご希望のお客様へ

只今メールにてご注文のお客様が多いのですが、相変わらず反物が潤沢には入荷できず、またバッグに関してはいつ発送できるかわからない状態です。

その代わり只今桐屋紙器ではクラウドファンディング実施中で、そちらの方ならば数量限定ですが生地も準備してございます。二月下旬からの発送にはなりますが現状を考えますとそちらの方が早いと思います。VISAカードとMASTERカードのみの対応となっていますがぜひお申込みください。尚、クラウドファンディングは特典として送料込みの価格になっております。

フレフレふくしま応援団

http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/113

クラウドファンディング実施中

キックオフ3

桐屋紙器では只今クラウドファンディング実施中です。今回の目玉は会津木綿ティッシュボックスハーフサイズです。最近は通常のティッシュを半分にカットして節約する方やホームセンターなどで詰め替え用のハーフサイズをご使用になられる方も増えているようです。またホテル等ではほとんどがハーフサイズのティッシュを各部屋に設置してあります。場所も取らないのが魅力なのだと思います。来年春には一般販売になりますがクラウドファンディングは先行販売とお考え下さいそちらのサイトでは特典として全商品送料込みの価格になっておりますので、当ホームページとは価格が若干違っています。バッグに関してはお得になっています。ぜひご覧ください。

フレフレふくしま応援団

http://www.kickoffjapan.com/fukushima/

 

会津木綿網代編みバッグA4サイズ

網代A4

時々ご注文いただく大きなサイズ~

通常サイズとの比較の画像がこれまでなかったので今回載せさせていただきました。

通常サイズは持ち手の寸法38cmに対しA4サイズは50㎝の持ち手を使用しているので小柄な女性なら方から掛ける事も出来ます。価格は20,000円(消費税別途)になります。

再び御朱印帳を作りました。

和紙御朱印帳

今回より表紙に使う板紙を弊社ティッシュボックスと同じ材質の物にしました。

これまでのものも市販には無い厚さのものでしたが、これからは更に丈夫なものにしました。

もちろん柔らかクッションは引き続き使用していますので手触りはこれまで通りです。

そしてこれからは桐屋で作ったものは桐屋のルートで販売します。

現行の会津木綿の御朱印帳は他社に販売を一切任せていますが、今後別バージョンの同御朱印帳は桐屋が販売します。そうする事により自由にバージョンアップを図れます。

クラウドファンディング

桐屋紙器のクラウドファンディングが始まりました。

皆様よろしくお願いいたします。

 

http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/113

大阪の恩人

弊社、会津木綿網代編みバッグが人気になり中々店頭に並べる機会も少なくなり、この人気のきっかけを作ってくださった方の一人、Sさんに漸くバッグをお送りすることが出来ました。

「お忙しいでしょうから、こちらはいつまででも待っています。」というお言葉に甘えていたわけではないのですが、ずいぶん待たせてしまいました。ずっと気にはなっていたのですが、目先の忙しさに・・・

とてもお優しい方で、久しぶりにメールとお電話を差し上げたら、とても喜んでくださいました。

Sさん、今後とも宜しくお願い致します。来年は自社店舗だけではなく、販路を広げるつもりです。

夢は全国の百貨店で「桐屋ブランド」として販売する事です。

いつか大阪にも進出したいと、希望(野望?)を持ちつつ…

 

 

ロゴ

来年から桐屋紙器の商品にはロゴが入ります。

最近、類似品が出てきております。弊社商品より品質は低い物ではありますが、間違われることのない様に、商品には「桐屋」のオリジナルマークをつけさせていただきます。もちろん、これまで弊社商品をお買い上げいただいているお客様へのアフターケアは責任もって継続させていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。